Sakura Sunny BLOG | sakura sunny(サクラサニー)は地域に根ざした高齢者(シニア)生活支援サービスを提供しています。

sakura sunny
  • HOME
  • Company
  • MAIL

ビジネスブログ

2020年11月05日 [老人ホーム・介護施設]

【簡単】老人ホームの生活で1ヶ月に掛かる費用をサクッと教える3つのポイント‼︎【月額費用】

初めての老人ホーム探しであなたの「希望条件」があると思います。その中で「費用」はこの「希望条件」のかでも上位にランクされています。しかしこの「費用」で間違った解釈をしてしまっう方が多く、予算オーバーな施設を選んでいます。なぜならば、そこには「介護保険サービス」が関わってくるからです。

●「なぜ予算オーバーになるのか?」
●「正確な費用を教えて」
●「その他の費用は」

こういった疑問にお応えします。

本記事の内容
■1:「間違った解釈をしてしまう原因」
■2:正確な実際の費用は出せません。
■3:7割程度正確な費用の出し方


こんな私が解説します。
【プロフィール】
介護施設選び累計相談依頼、千本越え 介護の知識ゼロ方でも、あなたに合った施設が見つかるをもっとうに。また、介護経験無しから施設長へ、施設運営全般の経験を生かしシニア世代の安心生活サポートをしております。

こういった背景の私が、
今回は【簡単】老人ホームの生活で1ヶ月に掛かる費用がサクッと分かるる3つのポイント‼︎【月額費用】分かりやすく解説していきます。

■ポイント1:「間違った解釈をしてしまう原因」
年金の範囲で施設を探していると言う方は多いと思います。実はここが「間違って解釈してしまう原因」なんです。検索サイトに表示されている「月額費用」には「自己負担(自費)」は含んでいません。サイト内には「介護保険自己負担金額」は表示されていますが、「医療保険」や「生活用品費」に付いては表示されていません。なので「月額費用」に合わせて老人ホームを選ぶと、結果「予算オーバー」になってしまうのが理由です。もう一つ原因があります。

■ポイント2:「正確な費用を教えて」
結論から申し上げると「正確な費用は出せません」なに…?この業界に入ったばかりの時は私も実は同じように思いました。では解説します。「要介護度」と「利用限度額」「ケアプラン」は人それぞれ違います。「ケアプラン」によっても介護保険の利用率が変わります。そうなんです。一定した料金が出せないのです。実際にはザックリとした金額しか出す事ができません。他の要因として体調が悪くデイサービスを休んだとか、もっと細かく言えば、身体状況の変化によって介護サービス内容が途中から変わる場合もあります。

■ポイント3:7割程度正確な費用の出し方
「月額費用」は理解できたと思います。ポイントは「自己負担(自費)」です。

●1:介護保険自己負担金額・自己負担割合
あなたの要介護度によって利用限度額が決定します。同様にあなたの自己負担割合を確認してください。この金額があなたの介護保険MAXの利用率の自己負担金額です。

●2医療保険の自己負担金額と生活日用品
入居する施設や入居する方の身体状況にもよりますが訪問診療の受診やお薬、また訪問歯科の受診などの自己負担金額です。ここは把握しづらい所で、直近の医療保険の支払いを目安にします。生活日用品ティッシュ・歯ブラシ・シャンプー・オムツ・パットなど現在使用している頻度で金額を出します。この二つはとても出しづらい金額です。

●3:多めに見てください。
特に●2は出しづらいので入居予定の施設へ問合せる事をお勧めします。参考までに私が以前勤務していた介護施設で入居をしていた方の「医療保険」と「生活日用品」の多く掛かった月の費用です。
*訪問診療月2回 訪問歯科1回 薬 約1万円 
*生活日用品オムツ・パット・歯ブラシ・理美容 約1.3万円 
*緊急搬送、職員が同行 2回 約2万円 
計4.3万円でした。原因は緊急搬送2回とオムツ交換の頻度でした。

というわけで、今回は【簡単】老人ホームの生活で1ヶ月に掛かる費用をサクッと教える3つのポイント‼︎【月額費用】をお送り致しました。

※■ポイント3の●3の4.3万円があなたに合った金額ではないと思いますが、老人ホームによって自費の扱い内容に違いがありますので、多めに考えいた方が良いと思います。後から金額が上がっていくのは嫌なもんですよね。


最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます。あなたのお役に立てれば幸いです。

PageTop

sakura sunny

Copyright(C) Sakura Sunny All Right Reserved.